ワキの肌トラブルの原因は自己処理だった!?

女性ならムダ毛の処理は欠かせないものですが、ムダ毛の自己処理を一番している個所といえば、ワキですよね。
ワキはどうしても毛が伸びてくるのも早いですし、太くて目立つ毛なので自己処理の頻度も高くなりがちです。
でも、自己処理はお肌にとってはかなり負担がかかるってご存知でしたか?

一般的に自己処理の方法として多いのが毛抜きで抜く方法と、カミソリで剃る方法です。
カミソリで剃るより持ちがいいので、毛抜きで抜くという人も少なくないでしょう。
しかし、お肌への負担で考えると毛抜きで抜く方がダメージは大きいのです。
というのも、毛抜きで抜くときには毛と一緒に周りの皮膚も無理矢理に剥がされてしまいます。
そのため、毛を抜けば抜くほどお肌は傷付いてしまいますし、そのお肌が再生する際に埋没毛になってしまったりします。

カミソリで剃る場合は毛抜きほどのダメージはありませんが、それでも毛と一緒に皮膚も多少削られてしまいます。
切れ味の悪くなったカミソリを使い続けたり、清潔でない状態での自己処理は更に肌トラブルの危険性を高めます。

少しずつダメージが蓄積していくことにより、肌のボツボツや色素沈着に悩む女性も少なくありません。
こういったお肌のトラブルを解消するためにも、ワキ毛の処理はサロンでの脇脱毛がオススメ。
お肌へのダメージは最小限で処理ができますし、完了すれば処理は必要ないのでお肌にダメージを与えること自体が無くなります。
自己処理による肌トラブルは、自己処理を続ける限り付き合っていくことになるもの。脇脱毛で自己処理からも肌トラブルからも解放されるのであれば、挑戦してみる価値は充分にあると言えるでしょう。

Comments are closed.