人形供養、完了のご報告。

断捨離。
子供の荷物で1番場所をとっているのがぬいぐるみ。
ユーフォーキャッチャーでとったもの。電報についていたもの。お祝いで頂いたもの。箱の中にいっぱいありました。
でも・・・お人形ってどうしても捨てられない。
どの子も可愛いし、どの子にもなんらかの思い出があるし。
でもずっと箱の中に入っていて、このぬいぐるみたちは果たして幸せだろうか?楽しいだろうか?
手放したくないと言い張る子供と話し合いをしました。
私が子供だったころは、初詣に行くと大きく火が燃えていて、
その中に古いお人形や御札を「ありがとう!」と言いながら投げ入れていたものです。でもそういう風習は今はないですね。
そして「人形供養」に出すことにしました。
ひとつひとつに「ありがとう」とお礼を言って、箱に詰め、供養に出しました。
それが3ヶ月前ぐらいだったかな?
そして今日「人形供養完了のご報告」というおハガキが届きました。
ホッとしたのと同時に、ほんのちょっぴり寂しくなりましたが、
きっとみんなで仲良くお空へ行きましたね!

Comments are closed.